りぶねす|ロリ巨乳Gカップ妹がくっそ可愛いラブコメ漫画

ロリ巨乳系Gカップ妹がくっそ可愛いラブコメ漫画「りぶねす」をご紹介。

少年漫画らしいラブコメや仲睦まじい兄妹のやりとりが微笑ましいです。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューしていきます。

「りぶねす」とは

妹の笑顔さえあれば何もいらない! そう豪語するテツの通う花鳥高校に、最愛の妹・カスミがご入学!!

新生活には男子生徒からの告白や、部活の勧誘など危険(?)がいっぱい!!

カスミを’理想の妹’として可愛がってきたテツは、毎日が気が気じゃありません!

勉強やダイエットのサポート、ブラジャーの新調まで……’理想の兄’として周りを巻き込んでの大奮闘!

見守りたくなる純・愛<ピュア・ラブ>コメディー開幕!

「りぶねす」は、堂本裕貴先生のラブコメ漫画、単行本は全12巻。

愛すべきバカ兄貴(テツ)が妹(カスミ)のために奮闘するギャグを描きつつ、幼なじみのヒロイン(アスカ)との恋愛模様が描かれています。

ちなみにタイトルの意味は「Leave the nest(巣立ち・独立)」だそうで、漫画の内容も

「兄妹がお互いに愛する人を見つけて巣立っていく」

ということがテーマになっていうように感じました。

絵が可愛くて、キャラクターも魅力的ですし、終始楽しく読むことができる作品ですね。

エロいシーン

エロティックなシーンはちょいエロ程度に度々見られます。

少年漫画ということもありラッキースケベが中心です。

  • (1巻)胸が成長しすぎて服のボタンがすべて弾け飛んでしまう妹(カスミ)
  • (2巻)幼なじみ(アスカ)といい雰囲気になって胸を直にさわる主人公(テツ)
  • (3巻)プールで水着がとれてGカップバストを晒してしまう妹(カスミ)

ロリ巨乳系の妹(カスミ)が可愛くてフェチズムが刺激されますな。

言わずもがな、大切な部分は湯気やフキダシで上手に隠れます(少年漫画なのでw)

まとめ

以上、「りぶねす」のご紹介でした。

ラッキースケベはもちろん「ラブコメ」「兄弟ドラマ」としても面白かったです。

完結してしばらく経ちますが、定期的に読み返したくなりますね。