君に愛されて痛かった|いじめ、レ●プ、メンヘラ…闇が深すぎる漫画

いじめ、レ●プ、メンヘラなど闇が深すぎる漫画「君に愛されて痛かった」をご紹介。

女の子が半グレにボコボコにされたり、いじめ描写が過激で話題になった作品ですね。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューしていきます。

「君に愛されて痛かった」とは

中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえは、援助交際で承認欲求を満たす日々を過ごしていた。

ある時、カラオケ合コンで知り合った他校の男子・寛に援助交際の現場を目撃される。

それでも優しく接してくれる寛にかなえは恋をする。

その想いが悲劇の幕を開くことに――。

愛に飢え過ぎた少女の、小さな願いが辿り着く結末は?

「君に愛されて痛かった」は、知るかバカうどん先生による恋愛漫画、単行本は既刊4巻。

ざっくり一言でいうと

「読んでて息が苦しくなる」

漫画です。

女子グループの駆け引きがエグくてリアリティがあり、息が詰まりますね。

昨日まで仲良しだった友達が翌日にはいじめの対象になっていたり、いやはや読んでて辛いです。

しかし学校に限らず、職場も、近所付き合いにも似たようなもんですし、どこか共感しながら読んでしまう自分もいます。

息が苦しくなるのに読む手が止まらないめずらしい作品です。

エロいシーン

エロティックなシーンは今のところ1巻で少しだけ描かれています。

援助交際のシーンと、いじめの主犯がレ●プされるシーンですな。

  • (1巻)おっさんに激しくおっぱいを吸われる主人公(かなえ)
  • (1巻)騎乗位でおっさんを攻め立てる主人公(かなえ)
  • (1巻)車内で半グレにボコられながらレ●プされる主人公をイジめてた女

いまのところ2巻以降にエロはありません。今後に期待。

ちなみに作者の、知るかバカうどん先生は「ボコボコりんっ!」など暴力的なR18エロ漫画も描いています。

知るかバカうどん先生の絵が好きでエロに期待するなら、そちらを読んだほうがいいかもしれません。

かなりエグいのでバイオレンス耐性がないとキツいですが…。

まとめ

以上、「君に愛されて痛かった」のご紹介でした。

精神をエグるような心理描写が好きなら楽しめるのではないかと。