彼女ガチャ|ガチャを回すと闇を抱えた女性が彼女になってくれる漫画

ガチャを回すと闇を抱えた女性が彼女になってくれる漫画「彼女ガチャ」をご紹介。

スマホゲームのような電子ガチャかと思いきや、まさかのレトロなガチャだったとは。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューしていきます。

「彼女ガチャ」とは

とある洋館の一室。

そこに存在するのは巨大なガチャの機械。中には、女性が入ったカプセルが大量に収められている。

客を迎え入れるのは美しい女性店員。

「このガチャには正真正銘現実の女性が入っています」

「1回5万円。出てくる女性は、皆あなたに好意を持っています」

「どのような関係を築くかはあなた次第です」

愛、快楽、絶望、彼女ガチャには、その全てがつまっている―――。

「彼女ガチャ」は、吉宗先生によるオムニバスヒューマン漫画、単行本は全6巻。

タイトルどおり「ガチャを回すとランダムで彼女がゲットできる」という、漫画以外でやると問題になりそうな設定の漫画です。

序盤は恋愛をからめた人間ドラマが中心ですが、終盤は運営の闇を追求するような展開も描かれています。

菅原敬太先生の「走馬灯株式会社」から、ホラーテイストを抜いたような雰囲気的ですね。

エロいシーンレビュー

エロティックなシーンは各エピソードで見られます。

描写はサラッと1~2コマで描かれていることが多かったです。

  • (1巻)清楚系巨乳美人と初体験してセッ●ス三昧
  • (1巻)スレンダークール美女とホテルで正常位
  • (2巻)性欲強すぎる巨乳ボブカットと激しく騎乗位

まとめ

以上、「彼女ガチャ」のご紹介でした。