こういうのがいい|セフレならぬフリフレとのゆるくてエロい日常漫画

セフレならぬ、フリフレ(フリーダムフレンド)とのユルい付き合いを描く日常漫画「こういうのがいい」(著:双龍)をご紹介。

過激な描写は多くありませんがエロシーンの雰囲気がリアルで臨場感がありました。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューします。

「こういうのがいい」とは

ノーモア彼女。グッバイ彼氏。

束縛彼女にモラハラ彼氏、過去の恋人関係に辟易していた村田♂と友香♀は、オンラインゲームのオフ会で意気投合し、そのままラブホテルへ。

一夜限りでもなく、付き合う訳でもなく、身体のみの関係でもない、ゆるくて気楽で、なおかつえっちぃ――自由な男女が織りなす大人の日常系、スタート。

「こういうのがいい」は、「ブラック学校に勤めてしまった先生」や「間違った子を魔法少女にしてしまった」が有名な双龍先生の恋愛(?)漫画(双龍先生の作品一覧はこちら

堅苦しい束縛やドラマティックな恋愛が苦手な男女が意気投合し、セフレならぬフリフレ(フリーダムフレンド)になるという日常漫画です。

いわゆるセフレ関係を描いた漫画ですがゆるいノリなので罪悪感や背徳感を感じずラクに読めます。

エロいシーンレビュー

刺激的なエロティックなシーンは、ときたま見られます。

  • オフ会で会ったその日にラブホで激しくギシアン
  • 友香の家のソファーで3回戦(サラっと)

引いたアングルでサラっと描かれることが多いのですが性欲の限り激しく昂ってる感がエロいです。

キャラが個性的なので読者を選びそうな印象ですが、興味があればチェックしてみてください。

別館もあります

一般映画のエロス

背徳のエロス