俺が童貞を捨てたら死ぬ件について|学生時代にタイムリープし童貞を捨て…ない!

転生したヤリちんが性欲を我慢し成長する(?)「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」をご紹介。

メインヒロインの女の子(表紙↑)のけしからん胸に釣られてホイホイ全巻買ってしまいました。

エロいシーンは少ないものの、サスペンス漫画として普通に面白かったです。

「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」とは

親友に殺されたのは、先に童貞を卒業したから!?

めくるめく「童貞卒業」の誘惑の先にあるのは、生か死か……!?

主人公・カズヤは、親友のマサキの手で殺される……が、その瞬間、15年前の世界へタイムスリップした。

自分が殺された理由を探るカズヤは、やがて「ある理由」に行き着くが……?

「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」は、原作:もりた毬太、作画:若林裕介による青年漫画。単行本は全4巻。

「童貞を捨てたら未来で親友に殺される」という奇妙な設定のタイムリープサスペンスとなっております。

タイトルの通り、主人公は童貞を捨てたら死ぬ運命にあるので

  1. 1週目の人生でヤリまくった美女たちと遭遇
  2. グっと性欲をガマン

という展開が続きます。

最終的に意外なところに物語が落ち着いたり、いけ好かない奴だった主人公の心境が変化していく様は面白かったですね。

エロいシーンレビュー

エロいシーンは度々見られますが、程度は軽いです。

  • 巨乳黒髪ヒロインとベットイン前の下着姿
  • ヒロインと初体験の事後(けしからん胸)
  • 川で転倒したヒロインが透けブラ

タイトルどおり「童貞を捨てれない」ので合体シーンは皆無でした。

エロ目的で読んでも物足りないかもしれませんが、メインヒロインの五月女さん(表紙の子)が抜群にカワイイので、下着姿だけでも妙にフェチズムを刺激されるんですよね。

まとめ

以上、「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」のご紹介でした。

全4巻と短いので「たまにはタイムリープサスペンスでも読むかー」というときの選択肢としておすすめ。