今度会ったら××しようか|地味だけどナイスバディなヒロインに萌える

幽霊に「君の体でS●Xさせてくれ」と頼まれる異色の恋愛漫画「今度会ったら××しようか」(著:飯田ヨネ)をご紹介。

引っ込み思案で地味なのにボディはスポーティーなヒロインのギャップがエロいです。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューします。

「今度会ったら××しようか」とは

先生は、一生私を好きにならない……。なら、死んでからはどうですか?

地味で不器用な女子高生・寧々子(ねねこ)は、美術の勅使瓦(てしがわら)先生が好き。勇気を出して告白するが、先生はゲイで即玉砕。‘一生好きになりません宣言’までされてしまう。

どうしても諦めきれない寧々子は最後にデートをして欲しいと頼み込むが……。

恋<欲(?)入れ替りラブ、開幕――。

「今度会ったら××しようか」は、飯田ヨネ先生の青年漫画、単行本は全2巻。

テーマは三角関係ですが、相手が幽霊だったり、同性愛者だったり、言葉にするのがむずかしい相関図でした。

エロいシーンレビュー

エロティックなシーンはいやらしくない程度に度々見られます。

  • (1巻)先生の弟にバックで突かれて感じてる妄想
  • (1巻)先生に憑依されてオ●ニー
  • (2巻)先生の弟とセッ●ス未遂

エロさに期待する作品ではありませんが、主人公の寧々子の地味な性格なのにスタイル抜群というギャップには萌えますね。

興味があれば試し読みしてみてください。

別館もあります

一般映画のエロス

背徳のエロス