うそつきパラドクス|童顔巨乳ヒロインがエロいオフィス浮気漫画

実写化もされたオフィス浮気漫画「うそつきパラドクス」(著:きづきあきら、サトウナンキ)をご紹介。

過激なエロ描写はもちろん、彼氏がいる女性を奪いとる背徳感も楽しめる一作です。

今回もエロティックなシーンを中心にレビューしていきます。

「うそつきパラドクス」とは

彼氏がいる子にキスをした。これはもう恋人だろ?

本気と浮気、話題のタイトルついに単行本化!!

「うろつきパラドクス」は、きづきあきら、サトウナンキ両先生のオフィスラブ漫画、単行本は全10巻。出来心ではじまった浮気が恋愛に発展していく様子を描いた物語です。

きづきあきら先生が描くヒロインは「童顔だけど出るとこ出てるロリ巨乳」でやたらエロいんですよねぇ。

ちなみに「実写映画化」もされています。

実写版は漫画と若干異なるものの、ラストの合体シーン(漫画版では3巻)が濃厚でエロかったです。別館でレビューしているんで興味があればチェックしてみてください。

エロいシーンレビュー

エロティックなシーンは頻繁かつ濃厚で、ほぼ毎話、ヒロインの栖佑(せいゆう)さんがおっぱい晒してくれてます。

1巻はペッティング以上の関係に中々進みませんが、徐々に浮気が本気になっていくドキドキ感がエロいです。

  • (1巻)公園で胸を揉み→胸にぶっかけ
  • (3巻)ヒロイン(栖佑)と初セッ●ス、3巻までじらされたのですごくエロいです
  • (4巻)大学時代のヒロイン(栖佑)と彼氏が性欲のままにヤリまくってる日々

ヒロイン(栖佑さん)と彼氏の馴れ初めが丁寧に描かれてるおかげで、浮気の背徳感がより増してエロいですね。

寝取りジャンルや、ロリ巨乳系のヒロインに興味がある方は楽しめるのではないかと思います。

別館もあります

一般映画のエロス

背徳のエロス